2017-04-16

【RIZIN】格闘家 堀口恭司さんのホロスコープリーディング

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA -を観に行ってきました

家でテレビ中継を見返して、改めて…堀口恭司さん、強いですね…!なんというか…桁違いの強さでびっくり。この後、日本で誰と闘うのでしょう…

格闘家の人たちの火星の状態が気になる

と、格闘技を見ていても、気になるのは火星の状態。やっぱり協調の角度が多いのかな? はたまたハードアスペクトが多いのか?と観戦中も想像を膨らませていました。『格闘家』という火星をバンバン使っているであろう人たちの火星の状態が気になります!

堀口恭司さんのホロスコープ

出生時間不明のためハウスは無視です

めちゃくちゃ火星が効いてるじゃないですか!

格闘家だから火星がうんぬんって短絡的すぎてどうなのよ と、自分でも実は思っていたのですが…堀口さん、双子座の火星が天秤座の太陽・金星・水星とトラインを形成。めちゃくちゃ効いてるじゃないですか…

火星・太陽で、体力があり運動能力も高く肉体的に恵まれるのと、大胆さ、勇気、強い気持ちなど精神力にも恵まれます。自己主張も強いですし、自分が引っ張っていこうという気持ちも持ち合わせています。

火星・水星は、頭の回転も速いです。頭と体の繋がりが良いので技の習得も早そうです。理論的に闘える人。

火星・金星のトライン。人を惹きつけるオーラを纏い、華のある人(ちなみにRENA選手は金星・火星の合)。金星と火星の絡みは、よく異性にモテるアスペクトと言われますが、言ってしまえば肉体で喜びを感じられる人であり、それが一般的には異性関係に現れやすいけれど、格闘家の人だと、闘うことで喜びを感じられる人、と言うことになるのかなと思います。

今回、格闘家の方のホロスコープを何件か拝見したのですが、火星・金星のアスペクトを持っている人が多かった印象です。

土星と太陽のスクエア

誤差もタイトですので、なんというか、ストイックですよね。常に土星に見張られているので、重圧感を何時も感じて生きています。でもそういったプレッシャーがないとなかなか格闘家という生き方は難しいかもしれませんね。

本日16時頃の2重円

トランジット木星とネイタル火星のトラインが形成されてますね。この時期は勝負運が来ている時。さらに、トランジットの木星はネイタルの太陽とも合 。幸運の木星が自分自身に合なわけですから、文句なしの幸運期です。今日は運気的にも追い風が吹いていたのではないでしょうか。

 

ざっくりでありますが、以上です…!

 

 

講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です