2016-12-01

1ハウス(1室)に土星がある人

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
西洋占星術・四柱推命W占術 対面鑑定 / ホロスコープ鑑定師養成講座 / きらめき四柱推命 習得講座 / ホロスコープ メール鑑定 / きらめき四柱推命 メール鑑定

プチ鑑定付き!12サインポートレート被写体募集中

Sponsored Link

img_6580

人生における土星の役割

人が生まれた時の天体の配置を記したホロスコープ(出生図・ネイタルチャートなどと言います)で土星が配置されているハウス(場所)は、その人が人生において苦手感を抱くテーマを示していると言われています。

そのテーマ(ハウスによって異なる)に気づき、その苦手感を克服することによって、後に強みとなる。試練を通じて強い自分を作る力を与える星、それが土星!

乗り越えるまでは何度でも土星による試練が与えられ訓練を受けるうちに、乗り越え自分の強みなる、そんなテーマ。今回は1ハウスに土星がある場合を考えてみます。

1ハウスは、自分自身を表す

自分自身と言うと分かりづらいですが、要は人から注目される場面でどのような傾向を示すか、物事を始める自分らしいやり方はどんなか、人からどう見られるか、等、テーマは【自分】です。

そこに土星が入るとどうなるか…?

ひとことで言ってしまえば、真面目

元も子もないですが、真面目な人です。笑

土星は制限を設ける星(人生の道筋をつくってくれる星なので)。それ以上それ以下のないイメージです。

よって、1ハウスに土星がある人は、常識からはみ出す感じがない、安定した真面目な雰囲気を纏います。

ストイックな感じに出る場合も

自分自身にルールを設けたり、目標設定がしっかりしている。その上、無意識にそれに従おうと頑張ってしまうので、ストイックな感じに出る場合もあります。

自分の理想に近づこうと日々努力するのです。そして、その理想に届かないと「自分は何てダメな人間なんだ…」と思い悩んでしまう部分も。

年齢を重ねて、その理想に近づくにつれ、土星的な安定した温かい包み込むような魅力のある人になっていきます。

具体的な試練の形

自己肯定感が持てず、自分に否定的になりやすくなったり、人からどう思われているかが気になり、対人関係に苦手意識を持つ場合があります。外見にコンプレックスを持っている方も。

試練を乗り越えるとどうなるのか

忍耐強く、安定感・責任感のある人格を手にします。誰もが頼りたくなるような、この人に任せておけば安心!!と思えるような人物になるでしょう。

 

土星シリーズ

対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。


現在 LINE@
友だち追加
対面鑑定料3900円オフクーポン発行中!!

レッスン
【西洋占星術】ホロスコープ鑑定レッスン
【レッスン】に【鑑定】をプラスした”良いとこ取り”のセッションです。

【ホロスコープ鑑定師 養成講座】
鑑定士になりたい方へ。実用的な知識のみに特化した講座です。

【きらめき四柱推命講座】
難しいと言われる四柱推命を分かりやすく体系化したテキストを使用し習得する講座。修了後は「鳥海流四柱推命 認定鑑定師」として認められます。

メール鑑定
ホロスコープ鑑定きらめき四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
Sponsored Link

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です