2016-12-02

【占星術的】効果的な子どもの叱り方

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

hbqtttx5trc-tina-rataj-berard

【火】【土(地)】【風】【水】の4つのエレメント

西洋占星術で使う天体は、それぞれ12のサイン(星座)に散らばって配置されています。そして、どの天体がどのサインに入るかは、生年月日・出生時間・出生場所によって、それぞれ違います。

さらに、12のサイン自体が【火】【土(地)】【風】【水】の4つのエレメント分けられていて、それぞれ簡単に言うと以下のような特徴があります。

【火】直感が大事

【土(地)】現実的な(実感できる)ことが大事

【風】理論(理由)が大事

【水】気持ち(感情)が大事

どのエレメントに天体が多いかで、その人のおおまかな特徴をつかめたりもします。

そして本題

子どもたちを叱るとき、というか、理性を忘れて怒ってしまう時。

「気持ち」が大事な水のエレメントに天体が多い私は、興奮するとついなんでこんなことするの!お母さんこういうの大っ嫌いなの…!となるわけです

(子育て的には『嫌い』とかって言ってはいけないとよく聞きはしますが、こちらも我を忘れているのでつい出てしまう)

うちには子どもが3人いるのですが、長男・長女はこんな風に叫ぶ母を見て

ぽかーん…!

…まったく響いていない様子。叱っても響かない…

こちらとしては、全身全霊で伝えているつもりなんですが、毎回、ぽかんとしています。

なんで伝わらないんだ…なんでなんだ…と、悩んだりしたのですが、そうなんです。西洋占星術を勉強して、子どもたちのホロスコープを詠んで、知ったのです。

長男と長女、ふたりとも水星座が1つしか無いことを…!

そりゃぁ、感情で訴えても分かりゃしないよね…!

風星座が強い長男には、「食べる時にふざけていて食べ物を床にこぼしたら、食べられなくなって勿体無い」ということを、

土星座が強い長女には、「食べる時間にふざけていて食べ物を床にこぼしたら、床が汚れてベタベタするし、掃除が大変だから」ということを伝えなくてはならんのです。

ちなみに、10天体のうち半分が水星座の次女は、私が「そういうの大っ嫌いなの!!!!!」と叫ぶと、ひぇぇ!と言う顔をしてひしと抱きついてきます。通じ合ってる。笑

講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です