2018-01-31

獅子座の満月(2018.1.31)

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座W占術初級四柱推命鑑定師養成占星術鑑定師養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

スーパーブルーブラッドムーン

ベランダより手持ち撮影。赤い月のまわりの星たちもきれいに見えました。

本日は、獅子座の満月。さらに、地球から月が大きく見えるスーパームーンであり、1ヶ月に2度満月が訪れるブルーブーンであり、皆既月食で月が赤く染まるブラッドムーン。この3つが重なるのは実に35年ぶりとのこと。

そして、今現在(23:35)は徐々にいつもの白い満月に戻ろうとしています。

やたらと胸が

今回の満月、わたくしやたらと胸がざわつきました。正確には昨日からかな…? と思って確認したら、ネイタルの月とトランジットの月がタイトにスクエアでありました。あぁ…イライラするはずですよね… 笑

以前、こんな記事も書いています。

ネイタル月×トランジット月のスクエア

8ハウス木星とトランジットの満月の合

スクエアを過ぎてからは、私のネイタル(出生時)の8ハウス木星と合になり、受け取る感情が多過ぎて、引き続き「ざわざわ」していました(そのせいで細切れな夢を見続け、あまりよく眠れなかった)。

ネイタルの木星がある場所は、その人の可能性を広げる場所。私は、やはり自分らしさ、創造性、それらが私を広げる要素であると再確認しました。わたしはわたし。そこに集中すべきだと。

獅子座での満月

今回の満月をみて思ったことは、誰もが皆、愛される価値があり、それを自分自身が受け入れる必要があるのだな、ということ。そして、誰かに愛されるためには、まず自分が自分を大切に想い、一番に考え、自分を誇れるようになること。

自分を誇れるような何かを、自分の中に見つけること。

そういうことが、これから不可欠になっていくのだと思いました。

それはもちろん、自分勝手とか自分さえ良ければそれで良い、ということではなくて、それぞれの人がそれぞれの場所で勝手に輝けば、きっと世の中は上手くいくように元々出来ているのだろうなぁと、

輝きを殺して、我慢して、っていう時代はもう終わるし、すでに終わっているかもしれない。そう思う獅子座の満月の夜です。

月が完全に満月になるのを見届けてから、寝ます。

【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師 やなかえつこ
東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座、メール鑑定をおこなっています。
初めましてのかたへ→自己紹介
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事