2016-12-28

5ハウス(5室)に土星がある人

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

happy

人生における土星の役割

人が生まれた時の天体の配置を記したホロスコープ(出生図・ネイタルチャートなどと言います)で土星が配置されているハウス(場所)は、その人が人生において苦手感を抱くテーマを示していると言われています。

そのテーマ(ハウスによって異なる)に気づき、その苦手感を克服することによって、後に強みとなる。試練を通じて強い自分を作る力を与える星、それが土星!

乗り越えるまでは何度でも土星による試練が与えられ訓練を受けるうちに、乗り越え自分の強みなる、そんなテーマ。今回は5ハウスに土星がある場合を考えてみます。

5ハウスは、恋愛・自己表現・趣味などを表す

5ハウスは、自分を表現していくハウスです。具体的に表すと、創作活動や趣味、恋愛など。楽しくて仕方がないこと、自分が夢中になれることに熱中するハウスです。

そこに土星が入るとどうなるか

生真面目・かたぶつと思われがち

自分が楽しめる分野に対しての行動・気持ちが抑制されるので、常に控えめ、落ち着いた感じになります。いつでもテンションが一定なので、周りから見ると「生真面目」「かたぶつ」に映ることも。

この性質が行き過ぎると、自分には何も楽しめることがない→自分には出来ることがない→自分には何の取り柄も無いし…と自分で自分を落としてしまうことにもなりまねません。

臆病になりがち

個性を表現していくことも苦手感があるので、必要以上に周りに染まろうとしてしまったり、恋愛に対しては臆病になってしまう場合も。

試練を乗り越えるとどうなるのか

楽しいことを突き詰めようとすると、なんとなくタイミングがあわなかったり、先に進めなかったり…それでも、あきらめず自分を信じ勇気を持って楽しめることを見つけ出したり、上手くいかないこと自体を自己表現で昇華させたり、数々の妨害に負けず自分の楽しめることを続けていくことでその道を極められたりする。その過程で大きな力がついてくるでしょう。

土星シリーズ

講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です