2017-02-27

12サイン(12星座)別の木星

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

木星はその人の発展ポイント

生まれた時に木星がどのサインにあったか。木星のサインを知ることで、その人の人生が拡がっていくポイントがわかります。

木星は良いところ

その人が持つ良いところが木星です。そのポイントを発展させるためのヒントがサインに隠されています。木星の年齢域である中年期以降に、木星の持つ行動傾向が顕著に現れてきます。

自分の木星のサインを知る方法

ホロスコープで自分の木星の位置を確認してみてください。

(ホロスコープは無料で作れるサイトが多く存在します。インターネットで【ホロスコープ】を検索してみてください。天体の正確な位置を知るには生年月日、出生時間、出生場所が必要です)

12サイン別、木星の特徴

牡羊座の木星

自分だけ突っ走ってしまう傾向があるので、周りの人の反応や雰囲気を感じ取る事が大切。話も盛ってしまいがちで、すぐ決めてすぐ行動する。新しい物や事を立ち上げるための行動力に溢れているので、細かい部分はうっかり見落とす事はあっても、新規立ち上げの仕事では成功しやすい。中年になっても常に新しい事を探して挑戦している。

牡牛座の木星

ゆったりのんびりしていてもそれなりに生活していける。物質を所有する、という事に深い関わりのある牡牛座なので、金銭に関しても幸運である事が多い。執着心も強いので、人に対して執着しがちだけれどそこをどうコントロールできるかが鍵。

双子座の木星

色々なことをこなしていけるのが強み。興味も色々な方向に向きやすくて一本化するのが苦手だけれど、それで良い。若いうちに色々なことを経験しておくと、年齢が上がった時に糧になる。大変な時にもどこかコミカルな雰囲気を醸し出しているので、深刻にならずに乗り越えられる。

蟹座の木星

人の気持ちの動きに敏感なので、相手に不快感を抱かせないのが強み。愛を多く受けて育った人が多く、その愛を還元することで人生が開ける。家・女性に関する分野に向く。

獅子座の木星

人を楽しい気持ちにさせる明るい前向きさを持っている。意識しないで多少盛ってしまうところがあるけれど、そこを含めて周りから愛されている。華やかさを評価されやすい。

乙女座の木星

出過ぎない上品さがある。細かい部分がやたらと気になるところがあり全体的に見ることは苦手でも、求められたことにはしっかりと応え、何事もそつなくこなすことができるので、組織で評価される。

天秤座の木星

人と交流することによって世の中を学ぶ。そういった機会を持つことが楽しみでもある。人間関係においてはとても協力的。特に高いものを身につけていなくてもおしゃれ感を出せるバランス感覚とセンスを持つ。

蠍座の木星

感情が底なし沼のように深い。これによって、人の感情の奥底まで入っていく才能がある。浅い関係の人から影響を受けることはなく、無傷。自分の深い感情によって守られている。

射手座の木星

真っ直ぐでひねくれていないのびのびとした心を持つ。現実的・物質的で無い事柄にも理解があり精神的に崇高。実社会でこの精神を具体的につける場所を得られれば、多くの人の救いになる。

山羊座の木星

現実的な感覚が優れているので、社会生活において成功しやすい。社会のルールに縛られがちなので、新しい試みとか人が驚くような企画を生み出すとかは苦手。人に教える先生的な要素を持っている。コツコツ何かを成し遂げることが得意。

水瓶座の木星

誰とでもフラットな心で、絶妙な距離感を持つながら接する。相手から見るとフレンドリーで気持ちの良い人。実際、誰にでも親しみを感じられるし、協力関係を築きたいと考えている。知らないことを知りたい気持ちが強い。

魚座の木星

人の気持ちを意識しないままに自分の気持ちのように感じ取れるので、周りの人が安心して癒されに来る。自分の事がままならないほど、他人の出来事を引き受けないようにコントロールしていく事が課題。

講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です