2017-06-25

心がクローズド【月と木星のハードアスペクト】

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
●9月22日(土)冠帯を生かす鑑定会
●9月24日(月祝)劫財帝旺サミット
【講座】W占術鑑定師養成
【対面鑑定】西洋占星術×四柱推命 W占術
【メール鑑定】西洋占星術×四柱推命 W占術

Sponsored Link

Facebookを(今更ながら)始めました

Facebookを今更ながら始めたのです。分からないことだらけで四苦八苦 

で、Facebookを使いこなしている(であろう)夫との会話。

私「ねぇねぇ、これはオンラインになってるってこと?」

夫「うん、そうだね」

私「どうやったらオンラインって分からなくなるの?」

夫「…」

夫に”そういうマインドはFacebookとかに向かないのでは?”というようなことを言われ、ハッとしたのです。

心がオープンではない

私そもそも、心がオープンではない!と。言い訳をすると、インターネットを始めた頃(もう20年も前…カケホーダイの時代ですよー!)の「顔出し危険」「本名危険」「インターネットは絶対匿名」みたいな考えが根底にあるからなのですが、それにしても、自分閉じすぎだろう、と。笑

占星術でいうと

心は【月】、オープンマインド・広さを表すのは【木星】ですね。同じように広さを表す【海王星】は感情に境がないというイメージなので、心が開いている/閉じているとはちょっと違う感じです。

木星が月に対して0度・ソフトアスペクトの時は心に『おおらかさ』を運びます。木星が射手座のルーラーであることを考えると少しイーメジしやすいかな、と思いますが、伸びやかで奔放な心。

それに対して、90度・180度のハードアスペクトになると、おおらか過ぎてだらしい一面が出てきたり、逆に心のキャパが狭くなって誰にでも心を開いて、って感じではなくなりますね。

ネイタルにこのアスペクトを持つ人もそうですし、トランジットの木星とのアスペクトでも同じような作用が考えられます。トランジットの場合は、木星と角度をとっている期間限定ですが。

ハードアスペクトの場合は他人を信じすぎる部分や楽観的思考が行きすぎる傾向になるので、悪い人に騙されやすくなります。ちょっと注意が必要ですね(土星が太陽・月のライツに絡んでいれば用心深くなります)。

四柱推命でいうと

人とのつながりを得意とする星は財星である【正財】【偏財】。人脈の星です。人と人とのつながりを強みにしていける人

※前出の使いこなしているであろう夫(Facebookで繋がってないので分からないのです)も偏星3つの人です。さらに【月】は水瓶座で横つながりを作るのも得意。

財星がない人全員がFacebookに向かないかというと、決してそうではなく、実際に、例えば月・太陽が水瓶座や12ハウス(インターネットに関係が深いサインやハウス)にあるとめちゃくちゃ活用できたりと、人それぞれで変わってきます。

四柱推命なら、財星がなくてもインターネットやPCに強いと言われる偏印があったりすると使いこなしていたり。

ちなみに私も財星も偏印もありません。笑

 

対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。

やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座、メール鑑定をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事