2017-07-20

蟹座の火星を持つ人

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

火星は自己表現をする星

ネイタルチャートの火星が位置するサインは、どうしたら効果的に自己主張できるかのヒントをくれます。そうです、火星は対外的に自分を押し出す星であり、自己表現をする星です。

太陽期→火星期の切り替え

星にはそれぞれ、一番その星が輝く、強く力を発揮する年齢域というものがあります。

  • 月/0~7歳
  • 水星/7~15歳
  • 金星/15~25歳
  • 太陽/25~35歳
  • 火星/35~45歳
  • 木星/45~55歳
  • 土星/55~70歳
  • 天王星/70~84歳
  • 海王星/84~
  • 冥王星/死後

鑑定をしていると、この太陽期(25~35歳)から火星期(35~45歳)の切り替えがうまくいかず悩んでいるという場合がよくあります(35歳って特に女性はいろいろな問題にぶつかりやすい時期でもありますよね…)

太陽(人生の目的)の季節をがむしゃらに働いて過ごし、35歳で入る火星期で、働き方・生活の仕方を切り替えられず、火星をうまく働かせていない人がたくさんいます。

自分の火星のサインを知ろう

出生時のホロスコープで自分の火星の位置を確認してみてください。

ホロスコープは無料で作れるサイトが多く存在します。インターネットで【ホロスコープ】を検索してみてください。ホロスコープを作成するためには、生年月日、出生時間(正確なもの・母子手帳などでご確認を)、出生場所が必要です。

火星が蟹座にある人

【問題点として現れやすい事柄】

火星が蟹座にある人は、自分の感情や気持ちが満たされることに強い執着心があります。いつでも周りの人に気にかけてもらい、大切に扱い、自分の要求に応え満たしてもらわないと安心できない傾向があります。

自分に対してそのように動いてくれない人を見つけると拒絶して壁を作ってしまいます。それにより、ひとりぼっちになってしまうことも。

【解決策】

他人や自分の気持ちの揺れやちょっとした動きに敏感な”火星蟹座の人”。この能力を使って、他人の要求に細かく応えていくことによって、他人との結びつきは強くなり、自分自身の要求も自己中心的で一方的なものではなく、ちょうど良い強さと重さで他人に主張することが出来るでしょう。

自分の要求だけでなく、他人の要求を満たすことを考えられるようになると、皆がしあわせを感じるために自分がどう動いたら良いかが分かり始めます。そうなれば、蟹座の火星が持つ感情を読み取る能力がより高まり、有効に活用する方法も分かっていくでしょう。

講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事