2019-05-06

新しい時代(令和)の【命式】を読む

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【鑑 定】W占術四柱推命ホロスコープ
【講 座】W占術四柱推命ホロスコープ
【四柱推命グループ講座】Pleasure Style

Sponsored Link

新元号、令和

新しい元号「令和」になり、早一週間が経とうとしています。以前、ツイッターにて「西暦はページ、元号は章」というツイートを目にしましたが、元号とは年をまとめる区切りの記号。

これにより、私たちは1つの時代を感じることが出来ます。

【最初のエネルギー】を持ち続ける

世の中の全ては「 最初のエネルギーを持ち続ける 」というのが大原則です。

私たちも、生まれたその日・その瞬間のエネルギーを持ち続けるゆえに、四柱推命の命式やホロスコープによって、それぞれが生まれ持った性質を読み解くことができます。

よって、「令和」という新しい時代も、令和がスタートしたその日その瞬間の命式・ホロスコープを読み解くことでどんな時代になっていくのかを読み解くことができます。

「令和」の命式

令和という時代の本質

四柱推命の命式の読み解きで、一番大切な星は【日柱の干支】

他人の命式を読み解く際には、その人の本質やコアな性質を表す星です。

 令和の日柱干支は【戊戌 つちのえいぬ】 

令和のスタートがなぜ5月1日なのか疑問でしたが、実はこの【戊戌】、愛子様・悠仁様の日柱干支でもあります。

あくまでも個人的な想像の範囲ですが、このお二方へと繋ぐ時代となる令和、だからこそなのかと思ってしまいました。

愛子様の命式

悠仁様の命式

戊戌(つちのえいぬ)の特徴

【戊戌】は「魁罡(かいごう)」と呼ばれる、特別な干支の1つ。

魁罡は生まれながらに強い意志力を持ち、人生は波乱万丈になりやすくはあるが、それを乗り越える強さ・人を惹きつける才能や美貌を持つされます。

もともと【戊】は自然界で表すと山を表し、人を惹きつける魅力を兼ねそなえる十干です。

【戊】が日干である 令和も人と集い、大きな夢へ向かう時代 となることでしょう。

自立心の星、比肩

通変星で目立つのは3つある【比肩】!

比肩は自立の星で有り、自我の星。

自分の夢を自分で追い求める星です。

 令和の時代は、否が応でも「個性」を表していく時代 になります。

一人一人が【自分看板】で動く時代です。

新しい時代を生き抜くグループ鑑定会

5月19日(日)に、グループ鑑定会を開催します。

「令和」がスタートした2019年5月1日の命式とホロスコープを読み解き、さらに参加者みなさんの「ホロスコープ」と「四柱推命の命式」のグループ鑑定を行い、 令和が始まった『今』、貴方が何をすると新しい時代を上手く踏み出せるのか をお伝えします…! 

今回、少しご紹介した【令和の命式】を、鳥海流四柱推命認定 講師である花咲詩夢さんがもっと詳しくもっと突っ込んで、解説してくれますよー!

詩夢さんとの打ち合わせLINEの一部。

四柱推命の命式は、男女で運勢リズムが変わるので、詩夢さんに問いかけたところ、このようなお返事が…笑

力強いのに女装が猛烈に上手い男性・・・一体どんな・・・笑 しかし、確かに私も令和からは女性的なニュアンスを感じています。

詩夢さんは【傷官】という切れ味鋭い感性を持つ星を3つも持ち、めちゃくちゃ独創的で面白い鑑定師さん。

当日の解説もキレッキレで行ってくれる(はずです…!)

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

…令和の命式、鑑定師が見ると一瞬「ギョッ🐟🐠」とする部分があったりもするのですが…それも当日に詳しくお話してくれますよー!

孫子も「彼を知り己を知れば百戦殆うからず(向かう相手の実情と自分の実力を正しく知ることで、負けない戦い方ができる)」と言っています。

新しい時代を生き抜くために【彼=(令和)】と【己=(自分)】を知るグループ鑑定会、ご参加お待ちしております🏋️‍♀️✨

グループ鑑定会詳細

5月19日(日)【四柱推命×西洋占星術】2つの角度から令和の『今』やるべき事をお伝えするグループ鑑定会

参加費:5,400円

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事