2019-05-09

新しい時代(令和)の【ホロスコープ】を読む

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【鑑 定】西洋占星術×四柱推命 W占術
【個別講座】西洋占星術×四柱推命 W占術
【新・四柱推命グループ講座】Pleasure Style

Sponsored Link

新元号、令和

先日、新元号である「令和」の命式を読み解きましたので、今回はホロスコープを読み解いてみます。

新しい時代(令和)の命式を読む

↑こちらのエントリーでも書きましたが、 世の中の全ては「 最初のエネルギーを持ち続ける 」 という大原則があります。

この大原則により、私たちも生まれたその日・その瞬間のエネルギーを持ち続けるがゆえに、命式やホロスコープを読み解くことによって、その人が持つ性質や強みを読み解くことができます。

「令和」という新しい時代がスタートしたその日その瞬間のホロスコープを読み解くことで、令和の時代が、どのような時代になっていくのかを読み解くことができます。

「令和」のホロスコープ

アセンダント山羊座

令和の印象・人間で言えばオーラのようなもの・無自覚の本質は山羊座。

合理主義・無駄を省く・現実的・賢明さ・堅実さ・慎ましさ・真面目・忍耐強さ…等がキーワードになります。

アセンダントには、破壊と再生を表す「冥王星」と山羊座のルーラー(支配星)である土星が合(同じ場所に重なっている状態)です。

西洋占星術をご存知の方ならば、「こ、これは…」となりそうなホロスコープ💦

変化あるのみ…!

四柱推命でも、2018年〜2020年は異常干支が続く変化の年ですから、令和という時代も冥王星が示す「根本からの変容」を避けては通れない時代となりそうです。

一方で、山羊座の土星も一緒にありますので、その変化を地道にきちんと形にしていく・世の中の仕組みを時代にあった形に再編成していく流れです。

土星の示すような「歴史のあるもの」「古いもの」「根拠がしっかりしているもの」など、底力のあるものが時代を支えていくでしょう。

冥王星・土星に対してはドラゴンテイルも合(同じ場所にある)ため、「今までしてきたこと」「過去のできごと」や「支え合ってきた人たち」がまた力を合わせて時代を作り上げていくような雰囲気も感じられます。

ノーアスペクトの太陽とアスペクトが賑やかな月

ホロスコープを読み解く際に大切な月と太陽。

太陽はノーアスペクト(正確にはとってもゆるーく天王星が合です)

一方で、月には多数のアスペクトがあり賑やかです。

ホロスコープでは、【太陽】は夫や時に男性を示し、

【月】は妻や女性を表す天体ですので、令和の時代は女性が強く時代を動かす存在になりそうな予感です。

月のアスペクト

月は土星・冥王星とセクスタイル、海王星と合。

察する気持ちや見えない世界、集団的な無意識を繋がる力(海王星)をフル活用し、具体的な現実的な着地点を見つける(土星)役割を女性が果たしていきます。その動きは社会のルールを根本から変えていくでしょう(冥王星)

月には、火星・木星がスクエアですので、時に行き過ぎたり過剰になることもありつつ、着地点を見つけていくはずです。

それに合わせて太陽(男性)もじわじわと変わっていく(天王星)、と読み解くことができます。

令和時代に目指すべき方向性

その他、「令和」がスタートした2019年5月1日のホロスコープから

  • 令和時代に目指すべき方向性
  • やるべきこと
  • 特に注意すべきこと 等を

5月19日(日)に開催のW占術グループ鑑定会にお伝えします🖊✨

【令和の四柱推命 命式】を鳥海流四柱推命認定 講師である花咲詩夢さんが解説、【令和のホロスコープ】をやなかが解説し、

さらに 参加者のかたの「ホロスコープ」と「四柱推命の命式」のグループ鑑定 を行います。

新しい時代を生き抜くために【時代】と【自分】を知るグループ鑑定会、ご参加お待ちしております🏋️‍♀️✨

グループ鑑定会詳細

5月19日(日)【四柱推命×西洋占星術】2つの角度から令和の『今』やるべき事をお伝えするグループ鑑定会

参加費:5,400円

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事