2019-04-18

【四柱推命】ついつい与え過ぎてしまう星(癸 みずのと)

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【鑑 定】西洋占星術×四柱推命 W占術
【個別講座】西洋占星術×四柱推命 W占術
【新・四柱推命グループ講座】Pleasure Style

Sponsored Link

ついつい与え過ぎてしまう星

四柱推命では、”与える”本質を持つ星として

【癸】(みずのと)がよく挙げられます。

癸は自然界では【雨】を表し、 周囲に優しく潤いをもたらす癒しの人  と言われます。

➡ ご自身の命式を調べたい方はこちら(同じ流派の花木えりなさんの簡易命式作成サイトをご案内しています)

「与える人」

わたしの周りには【癸】を本質に持つ方が多いのですが、癸の人は本当に優しい方が多くいつも助けられています。

癸には次のような性質もあり、

  • 勉強し学ぶことが大好きで知識が豊富
  • 自分が前に前に出ようとするよりも、周囲の人との関わりの中で自分のポジション(適材適所)を見つける事によって、本領を大いに発揮することができる

博識な方が多いのも特徴です。

陽転*している癸さんはそれを惜しみなく周りに「与える人」です。

*陽転_星の良いところを十分に活かしている状態。一方悪いところが出てしまっている状態を陰転と言います。

世の中には3種類の人間がいる

世の中には大きく分けて3種類の人間がいると言われますが、

  • 与える人
  • 奪う人
  • ギブとテイクのバランスをとる人

癸さんは間違いなく【与える人】ですね🎀

癸は長期的な視点で見ると仕事で成功しやすい

上の3種類の人間のうち、いわゆるお仕事で成功しやすい人はどのタイプだと思いますか🙂

短期的・一時的に成功しやすいのは「奪う人」ですが、「奪う人」が成功する裏に多くの「奪われた人」「不幸になった人」が存在して、結局「奪う人」の成功は長くは続きません。

一方長期的に見ると癸のような「与える人」が、結果的に成功します。

それは、利益や知識を与えることにより、「あの人と一緒に仕事がしたい✨」と人もお金も集まってくるからです。

人やお金が集まればより大きな仕事ができます。

「まず与える人が成功する」は世の中の真理です🎁

「与える人」の注意点

仕事で一番成功しやすいのは癸のような「与える人」ですが、実は一番仕事で失敗しやすいのも「与える人」と言われています😔

成功者とそうでない人との違いは何かと言うと…

 【自己犠牲】が有るか無いか 

失敗しやすい癸(陰転している癸)の特徴

癸の人が仕事で失敗するパターン。…それは【自分を犠牲にしてまで与える】【自分の利益も相手に渡してしまう】です。

癸は本質的に「与えることを喜び」とする性質が強いため、時に騙されやすかったり、利用されてしまったり…ということも考えられます。

では、何が必要なのでしょうか。

成功する癸(陽転している癸)の特徴

陽転している癸の人は、人に与えることを喜びとしながらも【自分】を真ん中に置いて考えることができます。自分を第一に考え、その上で人に与える。

さらには「相手の利益も自分の利益も増やそうとする」という動き方ができるようになります。成功する「与える人」は、双方が得をする方法や手段を考えます。

ついつい与え過ぎてしまう人のポイント

ついつい与え過ぎてしまうなぁという人は、以下の点を意識してみましょう🐢

  • 誰かれ構わず与えない(エネルギーを奪われない)
  • 与えることによって、相手も自分も得する状況下においてのみ与える

自分が満ちていてこそ、他者に与えることができます。

まずは【自分】に自分の望むものを与えてくださいね🎁✨

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事