2017-01-29

4ハウス(4室)に太陽がある人

Sponsored Link

人生における太陽の役割

人が生まれた時の天体の配置を記したホロスコープ(出生図・ネイタルチャートなどと言います)の太陽が表すのは、ずばりその人の人生のテーマです。

4ハウスは、家庭・心の拠り所などを表す

4ハウスは、3ハウスで身近な範囲を探索した後にふと心細くなって帰ってくるハウスです。それは具体的に表すと、家庭であったり、故郷であったり、そこに戻るとホッとするような、心の拠り所を表します。

そこに太陽が入るとどうなるか

情に厚い人

人の心を大切にします。損得勘定よりも大切なのはまず心…!

実際に家庭を大切にする

実際に家庭を持てば家庭を大切にします。家庭を持たない場合でも小さな単位の集団の中で後輩や部下といった守るべき人たちを大切に守り育てていくような立役割を果たしていきます。

よそ者には冷たい

もともと4ハウスは蟹座のナチュラルハウス。排他的側面の強さを持ちます。身内にはあんなに優しいのによそ者に冷たい、なんてことも。敵に回したくない人です…!

水面下で…

4ハウスに社会的な面を示す太陽を持っているので、現実世界でも野心を表に出すことは少なく、どちらかというと水面下で手を回し、こっそり自分の思い通りにことを進めたいタイプでしょう。策士です!

 
太陽シリーズ

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です