2017-09-23

11ハウス(11室)に月がある人

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

人格の基礎である月

月は個人の【心】や【内面】などを表す非常に大切な星の1つです。月はその人そのものであり、最もリラックスした状態を表します。また、月は幼少時代に身についた“心のクセ”を表します。このクセ、つまり“感じ方・反応の傾向”は大人になっても変わらず、あまりにも当たり前のことになってしまっているため、自分では意識できない部分でもあります(しかし、身近な人には分かりやすいくらいに伝わっている反応です)。

自分の月のハウスを知る方法

出生時のホロスコープで自分の月の位置を確認してみてください。

ホロスコープは無料で作成できるサイトが多く存在します。インターネットで【ホロスコープ】を検索してみてください。ハウスを調べるには生年月日、出生時間(正確なもの・母子手帳などでご確認を)、出生場所が必要です。

人の輪を大切にする

11ハウスはサークル活動や友人のハウス。ここに月がある人は、人と人のつながりを非常に大切にします。月は女性を表すため、女性からのバックアップが期待できる配置です。

役に立てること

11ハウスに月がある場合、友人たちの中に心地よく居られることを好みます。横のつながり集団の中で相談役になったり、感謝されたりということでものすごい喜びを感じたりするのも、この配置の人の特徴です。一方で、月は受信する側の星。他人の気持ちを必要以上に受け取って、自分のペースで行動することが難しいという一面も。8ハウスや7ハウスのように一人の人とがっちり、というよりは広く浅くの友人関係であることが多いでしょう。

女性の未来を作る人

11ハウスは革新・未来を表すハウス、月は「女性」でもあるので、女性の未来を作るような活動を行う可能性や、「母親」を表す月が11ハウスに入ることで、友だちのような親子関係であることも多いです。

関連エントリー

 
講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事