2017-10-10

木星蠍座入りと天秤座期の振り返り

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【2019.1.12~14日 四柱推命グループ講座】
【2018.12.21お金と四柱推命のオンラインセミナー】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講 座】W占術鑑定師養成
【鑑 定】西洋占星術×四柱推命 W占術


Sponsored Link

トランジット木星の蠍座入り

いよいよ本日、トランジット(現在宇宙にある)木星が蠍座に入ります。それと同時に木星は天秤座を離れることになります。

太陽が天秤座(いわゆる12星座で天秤座)である私は、木星が天秤座にあったこの1年間は12年に1度の幸運期でありました。

※木星は約1年で1星座、12年で12星座を回ります

天秤座期を振り返ります

自分自身の覚書を含め、この1年の振り返りをしようと思います。

ひとことで言うと「生まれ変わった1年」であり、木星が天秤座に入る前と天秤座を離れる現時点では、まるっきり違う自分になっている事が分かります。

具体的には、占い師としての活動を本格化させた1年です。

astrology tokyo を立ち上げたのが、2016年9月29日、T木星が天秤座に入ったのが2016年9月13日ですから、サーバーを借りたりドメインを取ったりと準備をしていた期間を合わせると、まさにトランジット木星の天秤座入りの時期と合致しています。

この1年間は、今までの生活では出逢えなかったであろう方々にお会いする機会に恵まれ、有難いことに、対面鑑定・メール鑑定を合わせ開始から1年で200人を超す方を鑑定させていただきました。

天秤座の示す「パートナー・人間関係・社交」と木星の示す「拡大」をまさに体験し、振り返ってみればT木星の恩恵を十分に受けていたのだと感謝せずにいられません。

いよいよ蠍座入り

蠍座は天秤座よりも「より一層ディープ」です。今までは、天秤座の示す『誰が見ても美しい』と思えるものや、『社会的に良い』『バランスが取れている』ことが評価を受ける1年でしたが、蠍座入りとともに『マニアック』なものが評されるようになり、『本質的に良いかどうか(本物かどうか)』が重要にポイントになります。何事にも“本気度”が試される1年になります。

人間関係にも変化が起こる

人間関係においても、天秤座の示すような『浅く広く』から『深く狭く』に変わっていくでしょう。広げ過ぎた関係性を削ぎ落としていく1年になります。

変わることを恐れないこと

蠍座は「変容」の星座でもあるので、自分自身が変わること・自分自身を変えることを恐れずに進んでいくことが幸運を手にするための大切なポイントになります。

ありがとうT木星、また1年間おせわになります…!

天秤座からT木星が離れるのがちょっとさみしいのですが、私の出生図では、水星・天王星・火星・金星が蠍座にあります…!笑 これからの1年間もとっても楽しみ…!

みなさんにとって、木星蠍座期が良い期間になりますように

鑑 定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く鑑定です。対面とオンラインよりお選びいただけます。

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事