2019-01-07

【四柱推命】2019年はどんな年?【己亥】

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【鑑 定】西洋占星術×四柱推命 W占術
【個別講座】W占術鑑定師養成
【W占術】婚活 グループ鑑定会
【新・四柱推命グループ講座】Pleasure Style

Sponsored Link

【四柱推命】2019年はどんな年?

四柱推命では、60の干支が一年ごとに巡ってきます。

すでに2019年に入りましたが、四柱推命では「切り替わり」が春分の日になります。

よって、2019年の干支である【己亥】の運気に切り替わるのは、2019年2月4日 12時14分となります。

【己亥(つちのとい)】の年

【己】は、土の五行の陰。自然界で表すと田畑や大地を表します。

人や形有るもの(作品や表現)を育てること。

それらは全て、栄養分となる知識や教養がなくてはできないことです。よって、己の年は自分の内面を高める努力が欠かせません。

さらに、【亥】の季節は冬。外は寒く家の中でできることといえば「勉強」です。

よって、2019年を過ごす上で大切なことは  「知識や教養を身につけること」。それらを上手く使って「形にしていく」 ことです。

2020年は【庚子(かのえね)】という干支が巡ってきます。

己亥は異常干支の一つ

2018年の戊戌も異常干支の一つでありましたが、2019年の己亥も異常干支です。

さらに2020年(庚子)も異常干支です。よって、この3年間は大変化の3年。ある種普通でない雰囲気が流れます。 普通にしていよう(安定しよう・変わらないでいよう)とすると淘汰される 、そんな印象すらあります。

2019年の己亥は、そんな異常干支の中でも「肉体的に強い感性を持つ」「体で危険を避ける」などの意味を持つので、今年は 「体の感覚(五感)」にポイントを置くことも良い でしょう。

頭(思考)は色々と理由をつけて、変わらないことを選ぼうとするかもしれませんが、体が前のめりになること、楽しくて自然と声が上ずるような、頬が高揚するような、あるいは、 喜びで体の力が抜けるような、心が温かくなるような 、そんな事柄を自分の人生の中心に据えるために動き出す時期がやってきました。

四柱推命では、以下の星が巡る一年

【正官】社会貢献・人の役に立つこと

【正財】身近な人を大切にする・心遣い・コツコツと頑張る

【胎】変化を恐れず、いろいろなことにチャレンジする

以上を意識して過ごしてみてください🍀

(運気の切替りは2019年2月4日となります)

🔮占いを学んでみませんか

四柱推命・西洋占星術ホロスコープ鑑定師として周りの人を幸せにすることは、まさに社会貢献!(正官)

鑑定師として活動しなくても、家族や友人、職場の人との関係(正財)においてフルに活用できる一生モノの知識になります。

2019年は、新規開拓、変化や成長を求める【胎】も巡る年。さらには勉強の年(亥)です。

自分も周りも幸せにできる新しい世界に、一歩踏み出してみませんか

四柱推命グループ講座(3月〜)

四柱推命グループ講座【pleasure style 3期】

マンツーマン講座

西洋占星術×四柱推命 W占術 鑑定師養成講座

ホロスコープ鑑定師 養成講座(西洋占星術)

四柱推命 鑑定師養成講座

🎀LINE@限定企画

あなたにとって2019年はどんな運気が巡る年なのか、プチ鑑定を実施中です。

  1. 2019年はあなたにとってどの時期にあたるのか
  2. それはどんな時期なのか
  3. 恋愛運
  4. 行動例 をお伝えします

2019年はどんな年?四柱推命プチ鑑定

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

タグ: ,
関連記事