2016-12-24

サビアン占星術 自分のサビアンシンボルを読み解く 2

Sponsored Link

前回の続きです

ザビアン占星術 自分のザビアンシンボルを読み解く 1

【おさらい】サビアン占星術って?

12サイン(星座)の1度単位、360度すべてにつけられたシンボルのこと。それぞれ詩的で抽象的な文言で表現されている。このシンボルはアメリカの占星術研究家ジョーンズが、フィラーというチャネラーと共に作った。

ご自身のサビアンを見てみたい場合には、ホロスコープに表示されている天体の度数の小数点以下を切り捨て、1度を加算して読みます。例えば、獅子座16度46だとしたらサビアンシンボルは獅子座17度ということになります。

私のサビアンシンボル

太陽から木星までは【ザビアン占星術 自分のザビアンシンボルを読み解く 1】で考察しています

土星 乙女座10度 影の向こうを覗く2つの頭

物事の裏にある隠されたり曖昧にされたりしている事柄を、そのままにせずしっかりと冷静に観察し現実に落とし込む。なんとも乙女座らしい度数。※対極にある魚座はそういったものを受け入れる性質

感情や情念に支配されていた人生で影の部分でいる自分に出会い、変容を余儀なくされる。

(なかなか理解が難しいシンボル。物事の裏にあるもの・影に隠れているものを解き明かしたい その気持ちは昔から持っています。土星のシンボルなので、未知のものを解き明かしていく道で大きな学びを得るのでしょう)

天王星 蠍座16度 いきなり笑いだす少女の顔

何かに変化したいと思う時、蠍座的な動きとしては自分から変化を起こすのではなく、取り込んだ何かによって変化すること。取り込むものによって、人生は大きく変化していく。この度数は、まさに受容・オープンマインドを表し、笑顔で全てを受け入れていく度数。優しく受け入れることで引き寄せる人。

(天王星にこの度数がふられたということ、それ自体に感慨深いです。受容によって自分自身の変化が促される人生)

海王星 射手座17度 復活祭の日の出の礼拝

復活祭の日の出、人々が忘れてしまった主体性や能動性、想像力など(すなわち火のエレメントを使うこと)をもう一度呼び起こさ、再生させる能力を持つ度数。多くの人を元気付けたり励ましていく素質を持つ。集団を鼓舞し癒すと同時に自分の中に同じ力が満ちるのを感じる。そのような活動を続けていく。集団を指揮する人に多い。

(海王星の持つ能力を人を癒すことで使っていく)

冥王星 天秤座17度 引退した船長

引退した船長が、港に出入りする船を見て過去に想いを馳せる。自分の人生も客観視し分析し、その内容を新しい人たちに説く。自分のしたことやしてきたことについて思いを巡らせている姿から内向的な世界にいる状況になることが多い。

(私の冥王星は、自分自身の破壊と再生において力を発揮する。過去を振り返って、未来を創っていくために今の自分を一旦無くし新しくしていく人生。過ぎ去ったことに対して考察する癖が抜けず、建設的でない部分もあるけれど、過去を振り返り何かを得ることが大切だった)

MC 乙女座19度 水泳競争

「水」は感情や精神世界・潜在意識を表すもの。その中を自在に泳ぎ、また戻ってくることで、より高い次元の精神的な可能性を知る度数。魔術的な能力の能動性をあらわすことも多い。無意識・潜在意識の中で多くの人たちとの意見交換をすることで、より高められる。乙女座の理論と理屈の世界に水が満ちた状態。理論と感情の両方を利用して判断を下せるようになることも表す。

(社会的な到達点であるMC。理論と感情の両方を駆使して判断していく。人生で目指していくべき方向性を示してくれています)

ASC 射手座6 クリケットゲーム

フェアプレイの精神を表すクリケット。自分の意思や能力を集団的な目的や到達点のために調整する。集団のルールを重視する傾向。同じ目的を持つ人と協調して目的を達成する能力を持つ。

読み解いてみて

改めて自分についてのヒントがたくさん。

意外にも集団や人との関わりが大切なサビアンシンボルが多く見られたのも印象的でした。

 

 

各シンボルの絵は文月ルビーさんのサイトよりお借りしています。素敵な絵をありがとうございます。

https://www.pexels.com/@rubyfmzk/collections/

 

私の所有しているサビアンシンボルの本はこちら
今回の投稿の参考にさせていただきました

こちらは各サインの度数ごとの意味なども分かりやすいです

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です