2016-12-22

ザビアン占星術 自分のザビアンシンボルを読み解く 1

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
●9月22日(土)冠帯を生かす鑑定会
●9月24日(月祝)劫財帝旺サミット
【講座】W占術鑑定師養成
【対面鑑定】西洋占星術×四柱推命 W占術
【メール鑑定】西洋占星術×四柱推命 W占術

Sponsored Link

qx8xixhyb5q-shortgirl-shortbread

ざっくり言うと、サビアンって?

12サイン(星座)の1度単位、360度すべてにつけられたシンボルのこと。それぞれ詩的で抽象的な文言で表現されている。このシンボルはアメリカの占星術研究家ジョーンズが、フィラーというチャネラーと共に作った。

サビアン占星術が好きである

中学生の頃【MY詩集】に投稿していた過去を持つわたし…こういった詩的な文言がたまらないのです…!

私のサビアンシンボル

自分自身を見つめ直す意味で、サビアンシンボルを集めてみます。

(ご自身のサビアンを見てみたい場合には、ホロスコープに表示されている天体の度数の小数点以下を切り捨て、1度を加算して読みます。例えば、獅子座16度46だとしたらサビアンシンボルは獅子座17度ということになります)

太陽 天秤座24度 蝶の左側にある3番目の羽

魂の化身である蝶。見えない世界との接点とされる左側に生えた3番目の羽で、現実を飛び越えて届く天からのメッセージを受信する。それにより抗いがたい変化が度々訪れるが、その都度変容し成長していく。

(私には難しくて理解しにくいシンボルです。太陽がいきなりいきなりスピリチュアルな感じで最初は面食らいました)

月 牡牛座3度 クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる

現実世界にしっかりと根を張って、元々持っている資質を生かし、希望を持って、今の生活に満足して生きる。希望に満ちています。クローバーに示される魂と肉体と心を一つにする。運命づけられた人生のコースを歩むこと。それによって報酬を得る。選択が困難な出来事が多く起こるけれど、それを無条件に受け入れることが課題。
(好きなシンボルです。情景が美しいし、リアリストの私には分りやすいです。月は感情や安心できる場所等を担うもの。私にとって、現実での生活を充実感で満たすことが大切なのでしょう)

水星 蠍座5度 大きな岩場の海岸

感情の波にさらされてもビクともしないような大きな岩を心の底に生み出す。何か信念を持ってやり通す意志を持つ。

(確かに私の水星は頑固です。これといったものを得たらトコトン突き詰めないと気が済まない!そして、動かない。笑)

金星 蠍座23度 妖精に変容するウサギ

自分の中に眠る動物的な衝動を趣味や芸術など高度な表現に昇華させていく。

(昔からは恋愛で得た感情を文字にしていました。辛い気持ちとか、どす黒い何かとかを文字にして、表現していくことが普通だったのです。結婚してからはそういうこともなくなったので、今は金星をうまく使えていないのかな…うーん。金星の使い道を他に考えなくては)

火星 蠍座19度 聴いてはしゃべっているオウム

チャネリングの能力を持つ。集団的な意識、潜在意識や深層意識、未知の世界の意思を無意識にキャッチして、それを放出する。しかし、オウムのように受け取った情報をそのまま伝達してしまう場合もある。媒体になりやすい点で、人の影響を受けすぎる傾向。

(火星は、太陽の目的を実行するための手段であり、自分を押し出していく方法など。太陽のザビアンとリンクしています)

木星 獅子座7度 空の星座

社会的に作られた価値というのはガラガラと崩れ落ちる可能性があると知っているので、空に輝く星座など恒久的に変わらないもにのに価値を見出す。自分自身の価値観を何よりも大切にする。実生活での努力を放棄することも。

(木星は人生を拡大していくための力。私は自分の価値観を信じて自分の進んでいくのが良いのでしょう。しかし…実生活での努力を放棄…!確かに会社員時代も出世欲とか無かったな…!笑)

 

意外と長くなってしまったので、2回に分けます…!

対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。

やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座、メール鑑定をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です