2020-01-06

『アナと雪の女王2』に人生を想う

Sponsored Link

『アナと雪の女王2』に人生を学ぶ

お正月に娘ふたりと『アナと雪の女王2』を観に行きました。

実は…『アナと雪の女王』を観ていないわたし…(絵本等でストーリーは知っています!)

他にちょうど良い映画もやっていないし、これで良いか、という気持ちで観に行ったのですが…

すごく良かった…!です!

これは、大人の方がぐっとくるやつです。

特に自分を抑えて生きて来た人は号泣確定のやつです…❄

以下、内容について触れますので観ていないかたやこれから観る予定の方はこちらでバックをお願いします🚩

自分の力を受け入れる

『アナと雪の女王2』はめちゃくちゃ端折りますとこんな感じ(↓)なのですが

  • 自分の力を受け入れ
  • 自分を抑えず力を最大限に発揮し
  • 在るべきところに在る

これは全ての人の人生に当てはまることだと感じます。

胸に響いた…

今の私の課題にヒットする部分でもあり、とっても響きました。

自分の力をまだまだ認めきれていない(故に「堂々と」振る舞えない)

今年はそれを受け入れて行きたいと新年早々誓ったばかりでした。

皆それぞれに力を持つ

エルサほどでは無くても、人はそれぞれ皆違う力を持って生まれてきています。

まずはその力(才能)を知ること。

その力を知るには四柱推命が役に立ちます。

なぜなら命式に全部書いてあるから…!!

知って、そして改めてその力を受け入れる。

その力が強大であることも認める。

ご自身の力(才能)を知りたい方は、【四柱推命鑑定】もしくは【四柱推命 無料メール講座】をぜひご利用ください📖🖊

【対面/オンライン鑑定】生まれ変わる四柱推命鑑定

astrology tokyo 四柱推命無料メール基礎講座

強大な力を押さえつけるのはなぜか?

自分の力を認められない、受け入れられない。

自分の力が強大であることを認められない、受け入れられない。

気づかないふりをしている人も…それはなぜか、

〇〇しなくて良い

「認めないこと」で自分にメリットがあるからです。

無意識に認めないことを選んでいる。

認めなければ、〇〇しなくてい良い。

〇〇には人それぞれの理由が入ります。

(ここは本当に無意識に選んでいることが多いので、注意して自分を見る必要があります)

でも、この映画を観ることで、本来の力を発揮すること、

自分を活かせる場所にたどり着くことの大切さを再確認できます。

『アナと雪の女王2』の公開日

アナと雪の女王2の公開日である2019年11月22日はものすごい強運の命式の日。

日柱の干支(コアな本質) 癸亥

癸亥は60種類ある干支の最後を飾る干支。1番の干支から60番まで巡ってくる中でエネルギー充満しものすごい力を持つ干支です。

トリプル【劫財帝旺】

トップオブトップの星とも呼ばれる【劫財帝旺】が3つ並ぶ命式。自分の「願い」を何年かかっても絶対に叶える劫財と、ものすごいパワー・チャレンジ精神を持つ帝旺の組み合わせです。

人生の強い後押し

『アナと雪の女王2』娘たちも面白かったようで家に帰ってからも姉妹で歌を歌ったりしています。

私にとっても思いがけず 人生の強い後押しになりました🚩

…そして改めて、私が鑑定師・講師として活動する理由

『社会と調和しながら自分らしく楽に生きる人ばかりの世界』が実現できるよう

より多くの人に【自分の星(本質)】を知ってもらうため、2020年も全力で活動していきます!

 

『アナと雪の女王2』観に行って良かったです❄

【劫財帝旺】の人でまだ観ていない人は『アナ雪2』絶対観てみて…!!公開日の命式に共鳴して絶対に泣く…!

松たか子さんと神田沙也加さんの歌声も素敵でした

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事