2020-03-08

【四柱推命】干合の相性について

Sponsored Link

「干合の間柄」が集った

先日、真ん中長女のお友だちのお家で皆さんの命式を見させていただきました✨

(ものすごく楽しかったー!✨)

大人・子ども合わせて集まったうち、半数以上が【庚さん🗡】と【乙さん🌿】…!

グラフにするとそうでもないですが(笑)庚と乙だらけでした!

庚と乙は干合の関係♡

庚と乙は、実は【干合】という特別な間柄。

干合は「強く惹かれあって くっついてなかなか離れない相性」です。

本来は金剋木(金が木を攻撃する)なので、葛藤が生まれる間柄ですが

庚と乙の組み合わせは、翻って良い相性。

【庚=刃物】【乙=草花】を表す十干であり、乙庚干合は、まさに芝刈り機と芝生。

芝生は定期的に刈らないと良い状態が保てません♡

実際にとっても仲良し

実は我が家の夫と真ん中長女は【乙庚干合】の間柄。

3兄妹いる中で、父親である夫は真ん中長女と圧倒的に仲が良く、むしろ生まれた時から仲良し。

四柱推命を学び、夫とむすめが「干合の関係」であると知った時の腑に落ちた感…👀

知り合いの鑑定師さんにも【乙庚干合】のご夫婦がいますが、互いに支え合いお仕事をされています。「干合は経済的にもメリットがある関係」とおっしゃっていました✨

干合の種類

  • 甲己干合 化土(甲と己がくっつくとその一部が土の五行に変わる)
  • 乙庚干合 化金(乙と庚がくっつくとその一部が金の五行に変わる)
  • 丙辛干合 化水(丙と辛がくっつくとその一部が水の五行に変わる)
  • 丁壬干合 化木(丁と壬がくっつくとその一部が木の五行に変わる)
  • 戊癸干合 化火(戊と癸がくっつくとその一部が火の五行に変わる)

 

⭐ご自身の星をこちらで調べられます
(fortune jewelさんの命式作成サイトをご紹介しています)

甲己干合 化土

甲(樹木)と己(田畑)が出会うことで、

甲(樹木)は山となり、己(田畑)はより豊かな田畑となる

甲の人は己の人と出会うと、山のようなどっしりと構える器を手に入れ

己の人は、より田畑らしい温かみを手に入れる

乙庚干合 化金

乙(草花)と庚(刀)が出会うことで、

乙(草花)は宝石となり、庚(刀)はより強い刀となる。

乙の人は庚の人と出会うと、宝石のように自らを磨き輝く特徴を手に入れ

庚の人は、より自分らしく信念を突き通す強さを手に入れる

丙辛干合 化水

丙(太陽)と辛(宝石)が出会うことで、

丙(太陽)は海となり、辛(宝石)は雨となる。

丙の人は辛の人と出会うと、海のようにおおらかで動きのある特徴を手に入れ

辛の人は、雨のような慈愛と奉仕の精神を手に入れる

丁壬干合 化木

丁(月)と壬(海)が出会うことで、

丁(月)は草花となり、壬(海)は樹木となる。

丁の人は壬の人と出会うと、草花のように人々を繋ぎ調和する特徴を手に入れ

壬の人は、樹木のような向上心とリーダーシップの精神を手に入れる

戊癸干合 化火

戊(山)と癸(雨)が出会うことで、

戊(山)は太陽となり、癸(雨)は月となる。

戊の人は癸の人と出会うと、太陽のように明るく皆を照らす特徴を手に入れ

癸の人は、月のように静かに情熱を燃やしながら影で支える強さを手に入れる

干合の人に出会うと

  • 懐かしさを感じる
  • しっくりくる
  • ビビッ♡とくる
  • 気になる相手

などと言われていますが、

私自身は干合の間柄になる方に出会うと「リラックスしてお話ができる」と感じます。

自分を無理に大きく見せようとしなくて済む、という感じです。

一方的な感覚かもしれませんが…笑

⭐ご自身の星をこちらで調べられます
(fortune jewelさんの命式作成サイトをご紹介しています)

 

余 談

干合は、陽干→陰干への働きかけとなります。

甲→己|丙→辛|戊→癸|庚→乙|壬→丁

干合は全て「陽干→陰干の相剋」関係。

そして、一度くっつけば、ぴったりくっついて『離れない相性』です。

私自身は陽干で働きかける側(剋す側)なので、上記のように「リラックスしてお話しできる✨」と感じますが、陰干(働きかけられる側・剋される側)のかたから見た感じが気になるところです✍ これからもリサーチしてみます!

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事