2020-04-10

【四柱推命】通変星の組み合わせ 3(主星 偏印・印綬 編)

Sponsored Link

命式内主星とその他通変星の組み合わせ

命式内赤い部分(月柱蔵干通変星)を【主星(しゅせい)】と言います。

この主星によって、命式内に一緒にあると嬉しい星・嬉しくない星が違ってきます。

★ご自身の主星はこちらで調べられます
(fortune jewelさんの命式作成サイトをご紹介しています)

主星偏印

○自分が生み出す「自立星」が命式にあるのを喜ぶ

性格に実行力や根性が加わる

○自分を生み出す「官星」が命式にあるのを喜ぶ

組織の中でも上手にやっていきやすくなる

×自分が剋す「食神」が命式にあると…

わがままさや怠惰な面が強調されやすくなる

△自分が剋す「傷官」が命式にあると…

より一層鋭い感性の持ち主となる。財星と共にあると良い

△兄弟星の「印綬」が命式にあると…

勉強家な面がより強調されるが、考え過ぎる傾向や気難しい性格になりがち

主星印綬

○自分が生み出す「自立星」が命式にあるのを喜ぶ

性格に実行力や根性が加わる

○自分を生み出す「官星」が命式にあるのを喜ぶ

「教える」世界でのリーダー的役割になる適性を持つ

×自分を剋す「財星」が命式にあると…

損得勘定に振り回されやすくなる、賄賂等の悪知恵を働かせないよう注意

(年柱の財星は社交性としてよく働く場合もある)

×自分が剋す「食神」が命式にあると…

わがままさや怠惰な面が強調される

×自分が剋す「傷官」が命式にあると…

知性と鋭い感覚や言葉が合わさり説教魔になりがちに・・・

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

タグ: , ,
関連記事