2016-11-20

タロットカードと占星術の違い

☆Astrology Tokyo ご提供中のメニュー☆
【講座】W占術命習得講座/ホロスコープ読み方 /ホロスコープ鑑定士養成
【対面鑑定】西洋占星術・四柱推命W占術
【メール鑑定】ホロスコープ/生まれ変わる四柱推命

Sponsored Link

photo-1477839097917-62f93a424869

いよいよタロットカードを手に入れました。タロットとの出会いは、子どものころ愛読していた『愛と占いの情報誌 My Birthday』(なつかしい!)の付録のカード。黒い布に包んでムーンストーンで浄化していました…!(なつかしい!)

でも、その時もタロットカードが怖くって占ったりはできず、大切に保管していました。大人になる過程で、このタロットのことも大好きだった星占いのことも忘れていましたが、この歳になってまた西洋占星術を学び、タロットカードを手にするとは想像していませんでした。

タロットカード、何がこわいのか

タロットカードを怖がる理由、それはずーーーーーーっと西洋的な絵柄のせいだと思っていました。死神とか悪魔とかタワーとかこわいですもんね〜。でも、大人になってもその絵に対して恐怖するって無理があるな〜と思っていたのです。もっとこわいものたくさんあるし!

じゃぁ、私がこんなにタロットを怖がる理由ってなんだろ?って考えた時に、悪い結果(つまり自分が望まない答え)が出るのを極端に恐れていることに気がつきました。

では、なんで悪い結果が怖いのか。それは、私が全面的にタロットを信じきってるから、なのですよね。信じていない人はこわい何て思わない。信じていないものは何も怖くない。

タロットとホロスコープの違い

西洋占星術を勉強していると言うと、霊感的なものとかスピリチュアルなものとか、そういった能力があるのか聞かれることが多いですが、ホロスコープの鑑定に霊感は必須ではないです。

その人が生まれた日時の天体の配置図(ホロスコープ)を見て、データを解析していくような感じです。そのデータからその人の持っているもの、人生の方向性を言葉や文字として紡いでいく作業には向き不向きがあると思いますが、それに霊感が絶対必要なわけではありません。むしろ、細かい分析力が必要なのではと思います。

対してタロットカードですが、仕組みが分からない世界のものなので(ユングのシンクロニティ(複数の共通した出来事が説明できない状態で同時に起きる)ことを利用していると言われていますが、その質問に対して、どうしてそのカードが出るのかということを科学的に解明できない)。

そもそもが神秘的なものなので、感じ取る感受性のようなものを霊感というならばそれは必要なのかもなぁと。

ホロスコープも科学的な裏付けはありませんが、蓄積されたデータがあるのです。タロットカードは感覚の世界なのです。

出生日時を使って計算して統計する占い(命占)とカードやストーンを使ってする占い(卜占)には大きな違いがある、と思うのです。

 


初購入のタロットカード。 初心者がリーディングしやすいライダー・ウェイト・スミス版でありながら、レトロな雰囲気の淡いくすんだ色合いがツボでした。背面デザインも他のものより好みです。

タロットカード、種類がたくさんあるのでいろいろと欲しくなってしまいそうー!

講 座
【占星術×四柱推命 W講座】120分×6回
【占星術ホロスコープの読み方】3時間×1回
【西洋占星術習得・鑑定士養成】90分×6回
【四柱推命習得・鑑定士養成】90分×6回
全ての人が自分らしく生きるための占い講座です。
対面鑑定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く対面鑑定です。
メール鑑定
ホロスコープ鑑定生まれ変わる四柱推命
どんな星のもとに生まれてきたのかを知り『自分らしく生きる』ためのメール鑑定です。
関連記事