2016-10-22

プログレス(進行法)を自分の人生で検証

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【鑑 定】西洋占星術×四柱推命 W占術
【個別講座】西洋占星術×四柱推命 W占術
【新・四柱推命グループ講座】Pleasure Style

Sponsored Link

photo_062

プログレス法とは

プログレスとは生まれた時のホロスコープを進行させて、その月や太陽がどこにあるかで、ある時点や現在で「どんな状況」で「どんなテーマ」を生きているか見る方法です。

今回は自分自身のホロスコープとライフイベントで検証。

プログレスの太陽と月の持つ意味

【太陽】その時のその人の人生のテーマ
【月】その時のその人の状況を表します

本来はプログラスの天体と出生時の天体のアスペクト(配置)・さらにはトランジットの天体との関係も見ていきますが、今回はハウスとサインのみ。

2006年 結婚

月 4ハウス:仲間ができる、基盤ができる

まんまですね。仲間ができました…!笑
集団(家庭)の中での役割(妻のちに母)を得ていく。

太陽 蠍座20度:自分の感覚と他人との関係の調整

夫と意見が対立しまくりました。今となってはなんであんなにケンカしたのかと思います。理由は忘れてしまう程度のこと。

2009年 出産

月 6ハウス:仕事への集中、努力、訓練

専業で主婦でしたので、妻・母としての仕事という事かと。6ハウスには、”自分以外に尽くす事柄” ”無償の奉仕”などという意味もあります。初めての出産、子育ては本当に集中、努力、訓練そのもの!修行でした…!

太陽 蠍座24度:強烈なパワーと集中力

もう言うまでもなく、ものすごいパワーを出し集中して子育てしていました。必死!

2011年 第2子出産

月 7ハウス:社会へのデビュー

むすこ、プレ幼稚園へ入園「ママ」としての社会的デビューです。

太陽 蠍座26度:依存からの脱却

社会デビューも果たし、いよいよ子どもと自分だけの生活から出て行く準備を始めます。無意識に、だけれども。

2013年 第3子出産

月8ハウス:集団活動で力を蓄える

社会的デビューを果たしたとはいえ、まだまだ家庭の中に自分をどっぷり浸して生活していた頃。一番上の子と手をつないで、2番目をベビーカーに乗せて、3番目を抱っこして。そんな毎日の中で着々と何かを蓄えていたのでしょう。

太陽 蠍座28度:依存からの脱却

”何か(つまり私にとっては子どもたち)と一体化していることで力を得る”時期の終わりが見えてきます。このころの私は必死すぎて全く意識できていなかったけれど。

2016年

月8ハウス:集団活動で力を蓄える

引き続き力を蓄えています。それまでひとりで西洋占星術の学びを進めてきましたが、この頃から占星術のスクールに通ったり、人に会ったり、色々な会に参加したりして、人との深い関わりからパワーをもらっている感じでした。

太陽 射手座1度:独立を勝ち取る

長かった蠍座を抜けました。人との深く濃い関係性の中で自分が生きる活力を得ていた私がいよいよ一人で歩く日が来たようです。精神的にも現実的にも。

2017年の春には第3子が幼稚園に入園し、ようやくひとり時間ができ、メール鑑定だけで無く対面鑑定も始めました!

(そして、やっと自分の好きな時に美容院に行けるようになりました…!)

未来予測

私のプログレスの月が、8ハウスから9ハウス”集団で得た力の応用、個人の自由な力の解放”に入るのは、2017年秋。

今後数年続く、プログレスの太陽は、射手座の前半「哲学、思想、理想の追求」。ひたすらに占い西洋に浸かると思っています!

 

★各ハウス、サインの解釈は【魔女っ子の12星座占い】さんを参考にさせていただきました

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事