2017-10-02

撮影と月牡牛と写真家さとうみずきさんのホロスコープリーディング

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【2019.1.12~14日 四柱推命グループ講座】
【2018.12.21お金と四柱推命のオンラインセミナー】
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講 座】W占術鑑定師養成
【鑑 定】西洋占星術×四柱推命 W占術


Sponsored Link

憧れの「さとうみずきさんの世界」

ずっと憧れだったさとうみずきさんの写真。独特の空気感と色味にずっとずっと惹かれていて、いつまででも見ていられるぐらい好きな世界。

好きな写真が多すぎてとめどなく貼れそうなので、これぐらいにしておきます…

撮影していただきました

そんなさとうみずきさんに、思いきって連絡をして、撮影の依頼をして、撮影をしてもらいました。

森の中にて

暑い日でして…さらに森の中…むしが沢山でして…さとうさんにも「やなかさん、暑いとテンション下がる人ですかね?」「草の中も不快なんだろうなと思っていました」と言われる始末。笑

…本人的には顔に出ていると全く気がついていなかったので、そのあとは笑ってしまいました。

星座の中で特に「快・不快」にうるさいのは土のエレメントですね。牡牛・乙女・山羊座。さらに後ろの方に行けば行くほど社会性が身について行きますから、一番牡牛が面倒かもしれません。そして、私…月が牡牛でして…そういえば思いっきり快・不快に振り回されるタイプですよね(しかし、顔に出ていないと思っていたあさはかさよ…)

森から脱出してのミラー。この時も意識がどこかに行っていて「疲れましたか?」「どこかに行ってましたね」と言われました。笑 さとうさんはオーブ広めなんですが直感が鋭い「スピリチュアル星」もあるので、人が考えていることはかなりの確率でピンと来ちゃう人です。

喫茶店にて

実際に占いながら鑑定の様子なども撮影していただきました。

めちゃくちゃ笑ってる…!

いやー、やっぱり私は占いが好きだな…!と再確認したひとコマです。めちゃくちゃ楽しかったし、写真も楽しそうに写ってる。

タロットは通常鑑定メニューに入れていないのですが(裏メニュー的にやっています)、写り的に良さそうだったので、ライダー版を持って行きました(いつもは鳥タロさんです、笑)

タロットでもさとうさんを占わせてもらったのですが、ワンドが多く出て、上のツイートにもありますが、ワンドのナイト(松岡修造カード)は特によく出ていました…!

さとうみずきさんのホロスコープリーディング

さとうさんは、太陽・月・水星の3つが牡羊座。太陽と月という重要な星2つとコミュニケーションの取り方などを外からでも分かりやすい要素を示す水星が火のエレメントなので、ワンド(火)がよく出るのも納得。ただ、太陽月水星共にIC付近にあるため、“内に”熱い情熱を秘めている方です。

月には、地に足を付けさせる土星がセクスタイル(協調の角度)なので、基本的に慎重で真面目。地道に物事をこなして行きます。

拡大・寛容を表す木星は月にトライン、美や愛・快楽を示す金星にセクスタイル(共に協調の角度)なので、人気運・恋愛運共に良し。恵まれた配置です。

月には、やる気や情熱・攻撃性を表す火星がスクエア(葛藤の角度)なので、内面的な激しさは結構あるかもしれません…!笑 負けず嫌いなところもありますが、それを活動の原動力にして飛躍できるタイプですね

自分の願いが100%叶うこと

さとうさんの写真に入るという『夢』が100%叶って、心がものすごく満たされたのを感じました。

私が占いを始めて自分自身が変わったと思えるところは「自分の気持ちに正直になることを覚えた」ことにあります。

今回の撮影も、年とか外見的な問題とか…色々不安点はありましたが、「ただひたすらさとうさんの写真に入りたい」という想いを優先させました。

さらに、打ち合わせで「森で撮影すること」が決まった後に思いついて、素直に「鑑定風景を撮ってほしい」と伝えました。いつもだったら「決まった後で言ったら迷惑かな」とか「めんどくさい人って思われるのが嫌だな」と自分一人で勝手にぐるぐる考えて気持ちを押し込めていましたが、それもやめて、さとうさんに正直に伝えたところ、森の中でも喫茶店でも撮影できることになりました(ありがとうございます…!)

多分、「もう打ち合わせも終わっているし日時も決まっているし」と色々考えて、自分の気持ちを抑え込んで伝えず、森のみで撮影をしていたら、やっぱり心に少しの不満が溜まっていたと思うのです。自分の気持ちを押し込めた、という不満。

伝えて鑑定風景の撮影ができなかったとしてもそれはそれだし、きちんと意思表示できたのならば後々まで引きずらないと思うのです。要は、言わないで後悔するよりも言って叶わなくても気持ちの整理がつく、ということ。

長くなったわりには、伝えたいことがぼんやりしてしまいましたが、相手の立場や気持ちを理解しつつも自分は「自分の気持ちに正直に行動した方が良い」。これに尽きます。

 

そして、もうちょっと暑さに強くなりたいと切に思いました…

撮影のレポートは以上です。

 

☆さとうみずきさん ツイッター

 

鑑 定
【西洋占星術×四柱推命】W占術スペシャルセッション
東洋・西洋両方の占星術を用いて、より深く人生を読み解く鑑定です。対面とオンラインよりお選びいただけます。

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事