2020-03-28

【西洋占星術】アセンダント12星座(サイン)ごとの注意点

Sponsored Link

アセンダントは無自覚の本質

初対面の人に与える印象については、アセンダント・サイン(上昇宮)を見ていきます。

アセンダントは「見た目・ルックス星座」とも言われ、人と人が出会った時に感じる雰囲気やオーラのようなものも表しています。しかしアセンダントの性質は、本人が無自覚であることが多いので思いがけない失敗を招くことも。

ご自身のアセンダントサインを確認してみましょう。

自分のアセンダントのサインを知ろう

出生時のホロスコープで自分のアセンダントサインを確認してみてください。

ホロスコープは無料で作れるサイトが多く存在します。インターネットで【ホロスコープ】を検索してみてください。アセンダントサインを知るためには、生年月日、出生時間(正確なもの)、出生場所が必要です。

それらの詳細情報を入力し出来上がったホロスコープ1ハウスの始まりが【アセンダント】です。

アセンダント牡羊座の注意点

行動力があり過ぎるゆえの失敗。思い立ったらすぐ行動に移してしまうので、そそっかしくなったり、早合点してしまったりということが自然と多くなります。

アセンダント牡牛座の注意点

何よりもまず自分にフォーカスを合わせるゆえの失敗。自分に集中することは悪いことでは無いが、アセンダントは無自覚の本質であるがゆえ、自分自身の感覚には敏感であるけれど、他人の気持ちの動きには案外気づきにくいという面があります。

アセンダント双子座の注意点

周囲に「頭の良い人」と思われるゆえの失敗。実際に頭の回転が早く、お仕事でも同時に複数のことをこなしていく器用さなどを持っているため、キャパを超えた量の「仕事」を引き受けざるをえない状況になってしまったりする。

アセンダント蟹座の注意点

面倒見の良さから「何を頼んでも受け入れてくれる」と思われ必要以上に頼られてしまうゆえの失敗。身内に対しては自己犠牲的に尽くす性質がありますが、身内以外にはそれほどなので皆から頼られるのが嫌。

アセンダント獅子座の注意点

ピンチや焦っている時でも周りからは堂々としているように見られてしまうゆえの失敗。こうした面が悪く出ると全くその気はないのに「生意気そう」「偉そうにしている」と知らず知らずのうちに思われたりする可能性。

アセンダント乙女座の注意点

きちんとした佇まいと控えめな風貌、この人に頼めば責任を持って最後まできちんとやってくれると周りに思わせる雰囲気を持っているゆえの失敗。仕事を押し付けられたりすることが多くなる点。

アセンダント天秤座の注意点

他者視点を持っているがゆえの失敗。自分自身の気持ちをないがしろにして他人を優先したり、場の調和を壊したくないゆえに意見を表明できずに飲み込んでしまう。

アセンダント蠍座の注意点

周りの人が自分に合わせてくれていることに無自覚であるがゆえの失敗。いつの間にかそれが普通になってしまい、周囲を振り回してしまう。利害関係でしか人間関係を見られなくなり、たくさんの人に囲まれていても孤独感を感じやすくなる。

アセンダント射手座の注意点

基本的なことを軽視しがちであるがゆえの失敗。小難しいことにこそ価値があると思いがちで、物事に対して大雑把になりがち。常に高い・遠いところを見ているので身近で細かいことに気付くことが出来にくい。

アセンダント山羊座の注意点

正しいことが正義!と思うゆえの失敗。自分にとって正しいことが全ての人に当てはまると思ってしまうところ。他人に自分の意見を押し付けがち。世の中は皆が皆、正しさを第一に考えている訳ではないという点。

アセンダント水瓶座の注意点

自分自身が感じる「平等である基準」をもとに行動するがゆえの失敗。基本的思考が「横つながり」なので誤解されやすい。縦社会の中でもマイペースであり続け、本人はそれが普通の振る舞いなのですが、周りから見れば「反抗的」な姿に見えることも。

アセンダント魚座の注意点

自然と色々な人が癒されに近づいて来るがゆえの失敗。近づいてくる人の中に含まれるいわゆる“悪い人”につけこまれる危険性。相手を注意深く観察する必要があり、危ない人だと気付いた時にはきちんと拒否反応を示すこと。

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事