2021-01-31

【四柱推命】2021年2月3日から!才能の磨きかた

Sponsored Link

いよいよ年の運気の切り替わり

2021年2月3日は四柱推命で新しい年の運気に切り替わる節目。

2月3日からは皆さんに共通する運気として「宝石の年」がやって来ます。

自分自身の才能を磨き上げ輝かせて、それぞれがそれぞれ別の輝きを持った宝石になる年です💎

どんな風に自分の才能を磨き上げたら良いのか、今日はそれをお伝えしたいと思います。

まず自分の本質を表す星(日干)を確認しよう

まず、ご自身の元々生まれ持ったコアな性質が何を表すのか調べてみてほしいと思います。

こちらで調べられます
http://fortune-jewel.suinavi.com/index.php
(fortune jewelさんの命式作成サイトをご紹介しています)

この部分の星は「コアな本質」や「この人生でどのような動きをしたら良いか」も分かるので一度チェックしておくと良いと思います〜!


では、順番にお伝えしていきますねー!

甲・乙

命式上の赤丸の部分に甲・乙という漢字が出ている方は木のグループです。

今年は、とにかく実行したり形を作っていくことで自分自身の才能が磨かれます。

甲の人は、いままでやってきたことが評価されやすくなります。これまで以上に自分の行動が世の中のためになっているかを考えて行動していきましょう。

乙の方は、ちょっと忙しくなる予感。衣食住を整えて体調管理に気をつけてください後輩や部下などの面倒を見てあげることも吉。

丙・丁

命式上の赤丸の部分に丙・丁という漢字が出ている方は火のグループ。

今年は、お金と人脈の年ですよ〜!人と関わったり、お金について真剣に関わることで自分自身の才能が磨かれます。

丙の人は、身近な人を大切にする年。あと、貯蓄。貯金…!今年は堅実路線が良いです。キーワードは心遣い。

丁の人は、人脈を広げましょう。ある程度の自己投資も可です。キーワードは気遣い。周りの人への気配りを忘れずに。

戊・己

命式上の赤丸の部分に戊・己という漢字が出ている方は土グループです。

今年は、表現の年なので作品を生み出したり、自分自身の感情を文章にしたためたり、お話したり、何かを生み出すことで自分自身の才能が磨かれます。

戊の人は、文章力を磨くのに良い年。芸術作品などに多く触れることでご自身センスも磨かれます。

己の人は、全体的にのんびりムードの年。のびのびと自分の好きな分野で表現力を磨きましょう。

庚・辛

命式上の赤丸の部分に庚・辛という漢字が出ている方は金グループです。

今年は、自立の年です。精神的な自立や、経済的な自立、自立にも色々とありますが、とにかく自分という軸を
しっかりと打ち出すことで自分自身の才能が磨かれます。

庚の人は、自分の夢をチーム力で叶える事で才能が磨かれる年。まわりの人たちとうまくパートナーシップを結んでいく中で才能が磨かれます。依存関係ではなく、どちらも勝てるwinwinの関係を築くことを意識してください。

辛の人は、自分の夢をひたむきにコツコツと叶えていく姿勢が自分自身の才能を磨く事につながります。

金のグループの人は独立など、これまで居たところから離れる=自立するという事も起きやすい年です。

壬・癸

命式上の赤丸の部分に壬・癸という漢字が出ている方は水グループです。

今年は、学びの年。学ぶことでご自身の才能が磨かれていきます。

壬の人は、先生的な立場について知識を伝えていく年。どうしたら上手に伝わるか等工夫したり考える事でより才能が磨かれていきます。

癸の人は、世の中にこれまで無かった考えやアイディアを生み出していく中で才能が磨かれていきますよ。
これまでの常識を壊していく事も今年は出来ちゃいます。

水のグループの人は今年ちょっと内に入りすぎる傾向が強まりますので、考え過ぎに注意することと外に出すこと(アウトプット)をお忘れなく🚩

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事