2020-06-19

【四柱推命】ご質問:日柱なのか、月柱なのか、重要なのはどっちですか?

Sponsored Link

日柱なのか、月柱なのか?

四柱推命無料メール講座をご受講中の方よりご質問をいただきました。

メッセージ本文:

毎日楽しく拝読してます。 本日は十二運星でした。

日柱 月柱 年柱 で出ているものが違います。

例えば、日柱:養 月柱:病 年柱:病

年柱は 20歳までとどこかで読みました。

現在45歳ですが

日柱が重要なのか、 月柱が重要なのか、どっちですか?

ちなみに 病 は音楽芸術 と書かれてましたが そのような才は全くなく、残念に思っておりました。^ ^

四柱推命無料メール講座のご受講ありがとうございます🙂✨

このご質問は四柱推命鑑定師養成講座でも、よく聞かれるご質問です。

年柱・月柱・日柱

命式表の各柱についてですが、大きく分けて2つの読み方があります。

  1. 年齢域
  2. 影響を与えやすい場面

1、年齢域

メッセージの中に、“年柱は 20歳までとどこかで読みました”と書いてくださいましたが、

鳥海流では各柱による年齢域を以下のようにしています。

【年柱(ねんちゅう)】初年期から29才

【月柱(げっちゅう)】30才から59才

【日柱(にっちゅう)】60才から晩年期

それぞれの柱にある星はその年代に影響を与えやすい性質と言えるでしょう。

2、影響を与える場面

【年柱(ねんちゅう)】親や目上の人との関係

【月柱(げっちゅう)】仕事

【日柱(にっちゅう)】プライベートや恋愛

それぞれの柱にある星はその場面で影響を与えやすい性質と言えます。

柔軟に考える

しかし、いずれも与えやすいなので、

その年代やその場面で、その柱にある星の影響だけが出るというわけではありません。

「45才だから月柱だけしか見ない…!」ということではなく、柔軟に命式と向き合ってみましょう。

なぜなら柱による区切りはありますが、命式にある星全てがその人を構成している要素だからです。

星は生まれ持った強みであり、意識しなければ 該当する柱の星の性質が出やすくなるという感じです。

どの星も重要

ご質問に

日柱が重要なのか、 月柱が重要なのか、どっちですか?
とありますが、

何を占いたいかによって、どちらを重点的に見るか変わってきます。

「特定の年齢の期間をより良くしていくためにどうしたらよいか」ならば、該当する年齢域の柱を重視しますし、

「仕事について」見ていくのならば月柱、

「プライベートを充実させるためには?」というご質問だったら日柱、

「親御さんとの関係や目上の方との関係」について占うのならば年柱を見ます。

占いは「(自分は)何をどうしたいか」が先にあり、その後に「星」があります。

よって「星だけを見てどちらが重要か」に対しての答えはありません🚩

全ての星の良いところを出せたら素敵

だからこそ「命式にある星全てを生かせることが天職」

各柱の年齢域はその年代に強く影響を及ぼすと考えますが、その柱の星だけが出ているわけではなく命式全てでその人を形作っている、です。

よって、月柱・日柱、それに年柱も重要です🙂

 

四柱推命に興味がある方へ

astrology tokyo 四柱推命無料メール基礎講座

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事