2020-01-18

【正玄流四柱推命】2020年(庚子年)にあなたが手に入れられるモノ

【astrology tokyo 占い講座&鑑定】
・悦びと豊かさ、充実した人生を手に入れる
・本来の自分に生まれ変わる

Sponsored Link

2020年は干合変通星が非常に強く作用する

四柱推命の基本にある五行。

この五行を陰陽に分けたのものである十干。

十干同士の関係性の中に【干合(かんごう)】というものがあります。

干合は、

  • 甲己干合化土
  • 乙庚干合化金
  • 丙辛干合化水
  • 丁壬干合化木
  • 戊癸干合化火

の五種類です。

正玄流四柱推命における干合

【正玄流四柱推命】の解釈では、それぞれの十干は、干合によって違う五行に一部変化し、干合後の五行が元の五行を包み込みます。

(雪見だいふくのお餅が干合の五行、アイス部分が元の五行のイメージです🍦)

しかし、十干の中で2つだけ干合後と元の五行が変わらないものがあります。

庚と己

庚と己はそれぞれ乙(乙庚干合)と甲(甲己干合)しても元の五行と変わらず、

庚はずっと庚のまま、 己はずっと己のままとなります。

(無限庚、無限己といった感じです…!💫)

よって、庚と己は どうしても偏りが強くなってしまうのです。

庚子年(2020年)

2019年の己亥年に加えて、2020年は2月4日より 庚子年となり、

内神(日干)からみた変通星 並びに 外神(年干)からみた【変通星】の作用がかなり色濃く出ます

*変通星=通変星のこと

私にとっての2020年(一例として)

例えば、

私は日干【壬】年干【戊】なので、

2020年庚年は

内神【偏印付偏印】と 外神【食神付食神】の年となります。

干合変通星がどこまでも性質を変えないため、この2つの変通星の作用が非常に濃くなる一年です。

「したいこと」と「環境」

内神(自分がしたいこと・欲すること)は【偏印】(占いや興味のある事にのめり込む・内に籠る)

外神(環境)は【食神】(日常生活や子ども)

が強化された年になると言えるでしょう。

その結果、私自身は「占いや興味のあることにのめり込みたい!自分の世界に向き合いたい!」という欲求(偏印)が強まりますが、

それが過ぎると、日常生活・衣食住を整えること(食神)に支障をきたし、体調を崩したり、子どもたちのことが疎かになります。

これは、偏印が強まれば食神を剋し(攻撃)に行ってしまうからです。

そのような事(倒食)にならないよう注意が必要な年となります。

あなたにとっての2020年

あなたにとっての2020年はどんな年になるか、以下で見てみましょう。

【1】無料命式作成サイトでご自身の命式を作成します
→ 
さんの命式作成サイトをご紹介しています)

【2】日干と年干をチェック

赤丸の部分→日干|黄色丸の部分→年干

日干(内神)「私は強く〇〇したい」

甲🌳…偏官

「冒険したい」「チャレンジしたい」「(女性は)恋愛したい」など

乙🌿…正官

「社会貢献したい」「ルールを守りたい」「(女性は)結婚したい」など

丙🌞…偏財

「わいわいしたい」「賑やかにしたい」「散財したい」「商売したい」「(男性は)恋愛したい」など

丁🌜…正財

「コツコツ努力したい」「貯蓄したい」「管理したい」「(男性は)結婚したい」など

戊🚵…食神

「のんびりしたい」「美味しいものを食べたい」「楽しく過ごしたい」「日常に満足したい」など

己🐿…傷官

「けじめをつけたい」「転職したい」「離婚したい」「遊びたい」「サボりたい」「非日常を経験したい」など

庚🗡…比肩

「自立したい」「自己実現をしたい」「離婚したい」「独立したい」「わがままを言いたい」など

辛💍…劫財

「身内とやりたい」「仲間を作りたい」「お金が欲しい」「(男性は)離婚したい」「目標を達成したい」など

壬🌊…偏印

「好きなものに没頭したい」「世俗を離れたい」「内に籠りたい」など

癸🌨…印綬

「学びたい」「教えたい」「名誉が欲しい」「褒められたい」など

年干(外神)「環境に〇〇がある」

甲🌳…偏官

「冒険」「チャレンジ」「(女性は)恋愛相手」など

乙🌼…正官

「ルール」「規則」「(女性は)結婚相手」など

丙🌞…偏財

「一緒に楽しむ人」「お金を使う対象」「商売相手」「(男性は)恋愛相手」など

丁🌜…正財

「貯蓄するお金」「管理すべきもの」「(男性は)結婚相手」など

戊🚵‍♀️…食神

「のんびりできる雰囲気」「美味しいもの」「楽しく過ごす時間」「子ども」「満足できる日常」など

己🐿…傷官

「転職の機会」「離婚の機運」「誘惑」「非日常」など

庚🗡…比肩

「一人でやる機運」「自己実現可能のチャンス」「離婚の機運」「独立の機運」など

辛💍…劫財

「仲間」「奪える財」「(男性は)離婚の機運」「目標達成のチャンス」など

壬🌊…偏印

「没頭できる好きなもの」「内に籠る機運」など

癸☔…印綬

「学ぶこと」「教える相手」「名誉」「尊敬」など

日干&年干に【甲】🌳がある方へ

【偏官】は注意が必要な星です。

庚子年(2020年2月4日から)は、 日干甲の人はあまり怒らないよう意識。危ない所にも近づかない事。 日干は自分主体の内神であるためコントロールが可能です。

年干(外神)甲の人は、金の五行が強まる秋(8月)以降は特にご注意を。

開運の方法

自分自身ではコントロールできない【外神(年干より導き出される変通星)】に注目してください。

環境に「それが有る」運気ですので、手を伸ばせば手に入れられる可能性が高くなります。

 

元々の命式で日干と年干が同じ人は【水を得た魚パターン】

「欲しい(内神)と思ったものが 環境(外神)にある」

「環境(外神)に有るものを、じぶんも欲しい(内神)」

望むもの(内神)と環境(外神)が一致しているので、

手を伸ばせば掴み取りやすい・欲しいものを手に入れやすい命式。

素直に手を伸ばせるかどうかが開運の鍵になりそう!

(日干年干が同じ場合は、ハンバーグが食べたいと思って帰宅したら、夕ご飯のメニューがハンバーグだったみたいなイメージです。ちなみに、日干と年干が同じ五行で陰陽逆(甲と乙・丙と丁・戊と己・庚と辛・壬と癸)の組み合わせの場合は、 ハンバーグが食べたくて帰宅したら肉団子だった、みたいなイメージ…! →望むものと微妙に異なるものが 環境に有る)

 

皆さまにとって2020年が良い年になりますように🎁

 

内神・外神について(参考図書)


●外神でみる2020年の年運(p20~24)
●外神戊土の2020年の運気・12ヶ月分(p190~215)の執筆を担当しました🖊

年運・月運・日運を余すことなく書かれていますので、自分の『チャンス時期がいつか』がすぐに分かります🌱

お手に取ってくださると嬉しいです📚

干合変通星

干合変通星についてはこちらでも少し触れています

天中殺周期における2020年

天中殺周期における【ご自身の2020年の運気】はこちらに掲載📖

あわせてご覧ください🚩

あなたの2019年・2020年の運気は?(天中殺周期について その4)

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事