2019-12-18

【四柱推命】身強・身弱の判断方法の違い(その2 正玄流)

☆astrology tokyo おすすめメニュー☆
【鑑 定】W占術四柱推命ホロスコープ
【講 座】W占術四柱推命ホロスコープ
【四柱推命グループ講座】Pleasure Style

Sponsored Link

身強・身弱の判断方法

前回、レイモンド・ロー先生の「【実践】四柱推命鑑定術」の御本にある身強・身弱の判断方法を書きました🖊

【四柱推命】身強・身弱の判断方法の違い(その1)

レイモンド・ロー先生の「【実践】四柱推命鑑定術」はこちら

たくさんの流派が存在する「四柱推命」

現在、四柱推命は多数の流派が存在します。よって「身強身弱の判断方法」も異なります。今回の記事である【身強・身弱の判断方法の違い(その2)】では正玄流の判断方法をまとめてみます。

正玄流四柱推命 身強身弱の判断方法

蔵干に日干・年干と同じ五行の十干があるかどうか

正玄流四柱推命での身強身弱の判断方法は、

  • 日干・年干を強める五行(比劫)があるかどうか のみです。

日干・年干と同じ五行(比劫)が蔵干にある場合→身強

日干・年干と同じ五行(比劫)が蔵干に一つも無い場合→身弱

身強の一例。この人の場合、日柱の蔵干(遺伝宮)より援助があるため意志が強いのも、行動力があるのも遺伝的なもの

蔵干は眠っているエネルギー!

正玄流では蔵干をその人が持つ“埋蔵されたエネルギー”と考え、日干・年干に通干(同じ五行からエネルギーをもらうこと)によって、日干・年干がそれぞれ身強になるとします。

正玄流四柱推命は、命式を4つの宮に分けて鑑定するため(詳しくは以下)

日干に蔵干より応援(同一の五行)があれば、日柱身強=意志がしっかりしている

年干に蔵干より応援(同一の五行)があれば、年中身強=行動力があるとします。

正玄流四柱推命(黄帝暦八字占術)の奥義(1)四宮鑑定法

ほとんどの人は身強である

正玄流の解釈では社会で成功するためには身強である必要がありますが、“身弱”になることはごく一部でほぼ全ての人が“身強”となります。

レイモンド・ロー先生の「【実践】四柱推命鑑定術」では身弱とされていた【マイケルジャクソン】や【李嘉誠】も正玄流では身強となります。社会で大きな成果を残しているので身弱のはずがないのです。

【正玄流】身強・身弱は蔵干との関わり

正玄流の身強・身弱の意味は、蔵干という埋蔵エネルギーが使える状態にあるか・無いか、となります。

日干にとって「消耗させる五行を喜ぶ」のか「助ける五行を喜ぶ」のか、そのタイプ分けを表すレイモンド・ロー先生の「【実践】四柱推命鑑定術」と異なるのはその点です。

正玄流では「身強」

私自身の命式は正玄流の解釈では

  • 年干に年柱蔵干より異通干(陰陽異なる同一の五行より応援)
  • 日干に日柱柱蔵干より通干(同一の十干より応援)

という点において年柱・日柱ともに身強に分類されます。

どちらか一方でも身強となりますが、年柱が身強でない場合には行動力が伴いづらく、日柱が身強でない場合には意志が変わりやすいことを表します。

また、どの蔵干(宮)より応援があるかによって、その人の性質が変わってきます。

大運を細かく読み解く

正玄流四柱推命は現在も学びを進めています。

講座テキストにもなっている池本正玄先生の【黄帝暦八字占術】は、命式の鑑定例から主に大運の読み解きが掲載されています。

その3 鳥海流四柱推命の「身強・身弱の判断方法」について書きました🚩

【四柱推命】身強・身弱の判断方法の違い(その3 鳥海流)

やなかえつこ
【西洋占星術・鳥海流四柱推命】鑑定師・講師 

東急田園都市線(渋谷・二子玉川・溝の口・たまプラーザ・青葉台・中央林間)東急東横線(自由が丘)zoomでのオンラインにて対面鑑定・講座をおこなっています。

初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事