2020-02-28

【四柱推命】大運 偏印(起こりやすい出来事・金運・人間関係)

Sponsored Link

運気を読み解くうえで大切な【大運】

大運は、四柱推命で運勢を読み解くうえでとても重要な部分。

流派によりますが一般的には10年ごとの流れを表しており、

  • 自分を取り巻く社会運(自分以外の周りによる運勢)
  • 社会とどう関われば良いのか

などを表します🚩

黄色い部分が10年ごとの大きな運気を表す「大運」

赤枠の中に「偏印」があるか探します。あればその10年が「大運偏印」となります。ちなみに上記大運(79才まで)では19才〜29才までが「大運偏印」です。

大運が通変星「偏印」の期間は、どのようなことが起こりやすくなるのでしょうか🙂

大運「偏印」で起こりやすい出来事

内向的になります。自分を見つめ直し、過去の整理をする時期になります。

勉強や研究を重ねるにはとても良い時期ですが、外に出てゆく意欲は低下します。

習い事を始めたり、学びに対する意欲は高まります。

偏印は占いを表す星であるので占いに目覚める人も。

大運「偏印」の人間関係

【偏印】は「子」を表す【食神】を剋す星なので、子どもができにくくなる・子ども関係のトラブルには注意が必要です。

大運「偏印」はこんな時期

外に対して行動していく時期ではなく、内側を固める期間です。

偏印には『病気』という意味もあるため、体調管理は万全に。

偏印は知性の星であるため、考えることが増え『気迷い』も多くなります。

大運「偏印」の金運

勉強や知識を得ることに対して対価がかかり、出費が増えます。

その他の大運通変星

 

性質や運気を読み解く四柱推命鑑定

大運はこちらの無料命式作成サイトでは出ない部分となります。ご興味ある方は四柱推命鑑定もご検討ください📗✨

【対面/オンライン鑑定】生まれ変わる四柱推命鑑定

大運をご自身で読み解いてみたいという方へ

四柱推命は自分で読み解けたほうが絶対的に面白いです✨

一生ものの宝となる「知識」を鑑定師養成講座で学んでみませんか?

四柱推命鑑定師養成講座|知識0から鑑定師へ

サイト管理者:やなかえつこ
【西洋占星術・四柱推命】鑑定師・講師(初めましてのかたへ→自己紹介

関連記事